インテリア

”イチロー選手愛用”「日本ベッド」が選ばれる理由

モダンなダブルベッド

「イチロー選手愛用!!」

 

この謳い文句だけで若干前のめりになってしまうミーハーな山田がお送ります!

 

44歳となった今もメジャーリーグの第一線で活躍するイチロー選手ですが、ボディーメンテナンスには非常に気を遣っていると耳にしたことがあります。

 

足裏マッサージを初め、ストレッチ、そして毎日必ずの8時間睡眠。

特別に恵まれた体格を持った選手ではなく、むしろ最も小柄なうちに入ります。

 

そんな彼が今なお偉業を成し遂げ続けることができているのは、日頃のメンテナンスがあるわけです。

質の高い睡眠を追求した結果、たどり着いたのが「日本ベッド」だったわけです。

 

 

話は変わって私ごとですが、最近ベッド探しで家具屋さんを回っているんです。

 

イチロー選手とは程遠い休日は 14時間爆睡する 惰眠王こと睡眠マエストロなわたくし。

 

質の高い眠りが実現できること、イチロー選手が愛用していることが8割の気持ちでどんどん興味が湧いてきました。

 

みなさんにも日本ベッドの歴史や機能性を知っていただきたいと思いブログを書いております。

 

 

日本ベットについて

日本ベッド製造株式会社の建物

創業1926年、日本で一番歴史の長いベッドメーカーです。

まさに日本ベッドの歩みが日本のベッドの歴史でもあるということですね!

 

畳に布団で眠るのが当たり前だった時代には、当然ベッドを作る機械もないわけで…

まさにゼロの状態から、日本のベッドの歴史を築いてきたわけです!

 

日本ベッドのシルキーポケット

主力商品「シルキーポケット」は完成するまで35年の年月がかかったそう😲

 

「継続は力なり」なんて言いますが、結果の出ない努力を続けるのって大変ですよね。

 

35年という年月にどれだけの人の努力と涙がつまっているのか…

想像しただけで胸が熱くなるものがあります。

 

映画化希望!!w

 

 

日本ベッドのこだわり

マットレスに手を当てている人

日本ベットが歴史の中で徹底としてこだわり力を注いできたのが「マットレス」

 

製品はひとつひとつ独立したスプリングを高密度に取り入れたマットレスを採用しています。

いくつものコイルが身体を点で支えてくれるイメージです。

 

そのため荷重のかかるお尻や肩は沈み、腰や足など荷重の少ない部分はあまり沈みません。

自然な姿勢に限りなく近い状態になることで、長時間の睡眠でもほとんど身体への負担がありません👆

 

またコイルが独立しているので、寝返りの振動や揺れが伝わりにくく、ご夫婦や子供さんと一緒に寝るダブルベットをお探しの方にもオススメです♪

 

 

寝心地で選べるマットレスの種類

シルキーとビーズのマットレスの違い

日本ベッドのマットレスは大きく分けて2種類。

コイルの大きさと数が異なる「シルキー」「ビーズ」の2シリーズです。

 

シルキー

絹のようにきめ細かく身体をサポート。

一般的なマットレスの倍近い1200個のコイルを使用しているのが特徴です。

 

まさに眠りの中に沈み込むような、とろけるシルクのような寝心地です。

 

ビーズ

硬めの寝心地がお好みならこちら。

線が太く、大きめのコイルがしっかりと体を支えます。

 

体格の大きい方や、疲労がとれにくい方にもおすすめ。

イチロー選手はこちらを愛用されているそうですよ~!

 

 

仮に毎日8時間の睡眠をとるとしたら、人生の3分の1は眠りのなか。

眠りの質を上げることで、残り3分の2の人生を変えることができると言われています。

 

寝具をきちんと選ぶだけで集中力が上がって圧倒的なパフォーマンスができるようになるかもしれません!

 

 

長期の耐久性

ベッドの耐久テストをする機械

日本ベッドはJIS規格で設けられた審査基準を遥かにしのぐ耐久テストを繰り返し行っています。

 

”何十年にも渡り愛用できるベッド”で業界でもトップクラスの品質と知名度を獲得しています。

垂直荷重は100kgで8万回。

 

ローラーで150kgの負荷をかける耐久テストを5千回で基準値のところ、1万回以上も行っています😲

 

 

他のメーカーはスプリングを海外で製造して、組み立てを国内で行うパターンが多いんですが

日本ベッドは一貫して全ての製造を国内で行っています。

 

 

日本ベッド、フランスベッド、アイシン、ドリームベッド、シーリー、シモンズ、

各メーカーの最高級マットレスの耐久テストにおいて、日本ベッドが群を抜いてトップだったんですよ~!

 

日本の誇りですね~😆

 

 

価格帯

日本ベッドのクラシックモダンなDELPHOS

一流ホテルや迎賓館、宮内庁でも使用される日本ベッドの寝具。

 

お値段は正直かなりお高め…

 

マットレスで20万円台から、フレームとセットで40~50万円が相場になります。

 

まさに日本最高級ベッドです。

お値段は高めですが、眠りで生活の質が上がったり、健康が買えると思えばきっと高い買い物ではないと思います!

 

 

日本べッドのナチュラルな雰囲気のINEMA

今回は、歴史と職人さんの思いがつまった日本ベッドのご紹介でした!

 

 

一度試してみたいという方は、当店の提携ショールームへご案内させていただいています。

 

 

ショールームについて詳しくご紹介しているので、そちらも是非ご覧ください☟

家具やインテリアが30%OFF!?東海エリア最大級ショールーム

 

 

2018年Alcottサマーセール

 

 




Alcott公式インスタグラム

第一印象のイイコーデやモテコーデ、トレンドコーデを提案!
新作や雑誌掲載アイテムなどをUPしています♪

alc1231(Men's)
alc1226(Lady's)


Alcott/アルコット ライフスタイルをプロデュースするセレクトショップ

愛知県春日井市如意申町7-1-11
TEL 0568-31-2211
OPEN 11:00~20:00
CLOSE 水曜日(祝日の場合は営業)

WEB SHOP
HOME PAGE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。