レディースおしゃれテクニック, レディースカジュアル, レディース春夏コーディネート, レディース秋冬コーディネート

日本人女性の約半分!?”洋ナシ体型”をカバーできるデニムブランド5選

こんにちは!

愛知県春日井市にあるセレクトショップ、Alcottのあきのです。

 

いきなりですみませんが、私はデニムが大好きです!

ただ、自分の体型に合ったデニムを探すのが難しくてなかなか買えません。

 

自分に合ったデニムが少ないのには、ある理由があるんです。

マネキンが着てて、店頭にディスプレイしてあって試着!しかしかなりの確率でリリース。。

 

そしてこのブログを読んでくれているあなたも同じ悩みを抱えているのでは?と思い、

今日はこのブログ仲間を募っておりますw

 

その理由というのは、、

 

「洋ナシ体型🍐」😭💦

 

インスタや雑誌、メディアを見れば細い人ばかり…

とくにジャストサイズのパンツを履くときに感じる洋ナシ体型の辛さ。

 

けどスカートばかりじゃなくキレイにデニムを履きこなしたいですよね👖

 

今回は、そんな洋梨体型で悩んでる方におすすめのデニムブランドをご紹介しながら、私なりに発見した良いデニムを見つけるポイントもお伝えしていきたい思います💡

 

まず私も洋梨体型?と思う方こちらでご自身のチェックしてみて下さい。

当てはまらない方は正直このブログを読む必要はありません!

 

洋ナシ体型とは?

 

 

洋梨体型とはお尻や太ももなど下半身を中心にボリュームがある体型のことを言います。

 

日本人の女性に多い傾向があり、日本人の4割以上の人がこの洋梨体型だという説もあるほど!

(仲間が多くて安心しました。笑)

 

洋梨体型の特徴として

「バストがあまりない」「上半身は華奢」「筋肉がつきやすく落ちやすい」😨

 

デニムやパンツを試着した時、お尻に合わせるとウェストが余ってしまうという経験がある方、洋梨体型の可能性大です。

 

スキニーのような下半身のラインがハッキリわかる服装は洋梨体型さんの敵です💦

けど履きたい、けど履けない、、

 

そんな悩みを感じさせないあなたに合ったデニムのシルエットを細かくご紹介していきます。

 

洋梨体型にはどんなデニムが合うの?

①生地感☝

 

ストレッチの効いているデニムは楽だけど足やヒップの形をそのまま拾ってしまうのであまりオススメはできません。

ファストファッションのデニムは外国人の体型基準で作られているものが多く、大いにラインを拾ってしまうデニムが多いです。

 

日本人の4割以上を占める洋ナシ体型さんの悩みは無視されているわけです。

 

そこでオススメなのが、国産のデニムブランドに多いハリのある素材感☝✨

 

「ハリ=若干固め」と思っていただきたいのですが、

ハリがあることによってデニムの形が崩れないので身体のラインが出にくいです。

 

やはり日本人の体型に合わせて作られたデニムは体型の悩みを目立たせない意図があるわけです。

 

だけど履き心地は、、?と思う方も安心してください。

ストレッチの入ったハリのあるパンツもあるので後ほどご紹介いたします🙌

 

②シルエット☝

・テーパードパンツ

脚のラインを拾わず付かず離れずなシルエットで脚をスッキリ見せてくれるテーパードパンツは、洋梨体型さんにオススメのボトムスです!

 

テーパードパンツとは…
ヒップ周りにゆとりがあり裾に向かって緩やかにすぼまっていくシルエットのパンツの形のことを言います。
多くの女性にフィットする形なので挑戦しやすいです!
太ももからひざ下に向けてすぼまっているため、すっきりとボトムを履きたいときにキレイに履けるのも嬉しいところ!

 

・ワイドパンツ

お尻、太ももカバーにもってこい!

トップスはすっきりとしたコンパクトなアイテムをチョイスすると洋梨体型さんの上半身細めのいいところを活かして、隠したい下半身はカバーできるコーデが叶います。

ボリュームトップスを合わせると寸胴にみえることもあるので注意です☝

 

ワイドパンツとは…
その名の通りウエストから裾にかけて広く作られているものを言います☝
最近はストレートパンツとワイドパンツを合わせたストレートワイドパンツも登場しています。

 

 

・ストレートパンツ

生地感によっては裏目に出る可能性はあるものの、

細すぎず太すぎずのストレートデニムに出会えればスッキリなシルエットに!

洋ナシ体型の方はトップスもある程度フィットしたものを選んで「I」のシルエットを作るのが◎

 

ストレートパンツとは…
ひざから裾までまっすぐなラインで作られた直線的なパンツのこと☝
スキニーのようにぴったりしていないのでパツパツした感じもなく、
でもボリュームのあるボトムスで足を隠している感も出さずにスッキリとしたシルエットにしてくれます。

 

 

おすすめデニムブランド5選

上記で述べた生地感やシルエットを踏まえてオススメのブランドを紹介していきます♥

おすすめ① Yanuk/ヤヌーク

雑誌や芸能人の愛用でも知られる、L.A発のデニムブランドです。

ブランドはL.A発ですが、実は…こちらのブランド日本製(岡山県産)デニムなんです。

岡山県はデニムの聖地と呼ばれるほどデニムの生産が有名です。(世界的に有名なエルメスもデニムは岡山県に依頼するほどです。)

岡山県の自社工場で生産・洗い加工までを一貫して行い日本人の体型に合うデニムを追求して生産されています。

 

価格帯は18,000~25,000円程度と安くありませんが、デニムは「履きすぎるとヘタる」という逃れられない悩みをクリアして長期間キレイなシルエットで履けるデニムを開発しました。

またキックバック力(引き締める力)が非常に高く、体型を補正してくれる役割も同時に叶えます。

 

【ANNETTE】”ハイウェストストレート”

ANNETTEはウェストからヒップにかけて身体に沿って、太ももからゆとりをもたせたストレートシルエット。

ベースはストレートデニムですが、実は少しだけ裾に向かって細くしています。

おすすめシルエットでご紹介したテーパードの要素も含まれていて、より洋ナシ体型さんの脚の形をキレイにみせてくれます。

「下半身の悩みがカバーできてスタイルアップして見える!」と口コミが評判を呼び、雑誌やメディアでもシルエット美のデニムとして取り上げられています。

日本製ならではの自然なムラのあるウォッシュ感は目の錯覚で脚をよりすっきりと見せてくれるのも魅力のひとつです。

 

Yanuk取り扱いアイテム一覧はこちら▼

 

おすすめ② JOHNBULL/ジョンブル

岡山県倉敷市(デニムの聖地)を拠点とするジーンズブランド。

日本人の体型に合わせていることはもちろん、ワークをテーマにした素材、質などにこだわり丈夫で長く着られるのが強みのブランド!

 

【オーセンティックワイドジーンズ】

JOHNBULLデニムの定番、オーセンティックシリーズがリニューアル!
ヴィンテージの定番とも呼べる、14オンスのオリジナルセルヴィッチデニム生地を使用した新型のハイウエスト気味のワイドジーンズ。
ヒップラインが綺麗に見えるようなパターンのカッティングになっています。

 

Johnbull取り扱いアイテム一覧はこちら▼

 

おすすめ③ MOUSSY/マウジー

今の30代、40代の方は「学生時代に着ていた」という方も多いのではないのでしょうか?

なので「若い子のブランド」という印象が強いかもしれませんが、年齢層は幅広く10~40代までいらっしゃいます。

MOUSSYはデニム作りに注力していて、「MOUSSY DENIM=美脚見え」でも有名です!

 

【PLAIN JEANS STRAIGHT】

無地Tだけでこなれて見える。幅広いTOPSにも合うデニムが欲しい。

昨日と同じデニムなのに、着こなし方次第で全く違ったスタイリングになる。

見た目ノンストレッチでしっかりストレッチ性のある快適な履き心地で体型カバーを叶えるプレーンなデニム。

 

 

おすすめ④ LEVI’S/リーバイス

王道のデニムブランド、リーバイス。

リーバイスは1853年にアメリカでリーバイ・ストラウスが創業し、アメリカ開拓を支える作業用の衣服として、ジーンズを開発しました。

ジーンズの歴史はリーバイスであるとも言われ、世界的なメーカーとして圧倒的な知名度と人気を誇っています!

 

【LEVI’S® RED LR HIGH LOOSE TAPER MIDDAY BREAK】

Levi’sのデニムづくりの伝統と斬新なコンセプトを融合させた一本。

ハイウェストで弱ルーズ目なテーパードレッグでリラックスしたスタイルで着用できるようにデザインされています。

弱ルーズなシルエット感で下半身が気になる方にアジャストしています。

より強く打ち出されたワークウェアのディテール、サスティナブルな生地、アップデートされたシルエットなど、全く新しいものに生まれ変わって登場しました。

 

おすすめ⑤ Upper heights/アッパーハイツ

シンプルかつ洗練されたスタイリッシュなデザインと高品質でシルエットにもこだわりを追求し、着る人を惹きたてるバランスのよいアイテムを提案しているこのブランド。

最近では雑誌などで大人が履くデニムとして体型カバー力、バランス感の良さで話題を呼んでいます!

今ではスタイリストやモデルお墨付きのデニムを中心とした東京発ブランドです☝

 

【THE CHARLIE】

初めて脚を通した瞬間は少し硬く感じるかもしれませんが、その硬さが大人の女性のボディラインをシャープに見せてくれます。

履いていく内に適度に身体に馴染むので、育てるデニムとしても楽しめます。

ミッドライズ、かつ裾に向かって細くなるテーパードシルエットなので今年らしさも抜群。

 

まとめ

いかがでしたか?体型カバーできるブランドの目星が付きそうですか?

洋梨体型🍐で悩む方にも、いいデニムと出会ってほしいという思いから、

今日はオススメブランドを5つを挙げてみました👐

 

デニム探すときには

・ハリ感

・シルエット(テーパード、ワイド、ストレート)

 

上記2点のポイントをもとに探してみてください👖✨

 

先程ピックアップしたYanuk、Johnbullの2ブランドは当店でも取り扱いがあります。

体型カバーしつつ脚をキレイに見せてくれるデニムをメインで取り扱っているので良かったらこちらも合わせてご覧下さい。

ハリのある体型カバーデニム取り扱い一覧はこちら▼

 


TODAYFUL trois Munich Seadsmara etc…

大人女子の欲しいが見つかる大人カジュアルのセレクトショップ

Shunal’s STORE


 




30代、40代のさり気ないおしゃれカジュアルをテーマに同世代のスタッフがリアルなスタイリングをお届けしています。


150cmのスタッフが低身長でもおしゃれを楽しんで欲しい!という想いでカジュアルきれいな大人コーデを提案しています♪





Alcott/アルコット 雑貨と洋服とオーダースーツのセレクトショップ

愛知県春日井市如意申町7-1-11
TEL 0568-31-2211
OPEN 11:00~20:00
CLOSE 水曜日(祝日の場合は営業)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。