店長の裏ブログ

Alcott店長田平のバリ島男一人旅

 

 

セレクトショップAlcottの田平と申します。

 

お家時間が続いている皆さんに旅行気分に浸れるブログをお届けします…

 

少しでも気分転換になったらと思い、バリ男ひとり旅ブログを書きました。

 

長いお家時間の暇つぶしになれば幸いです。

 

では早速スタートです!

 

 

前回ご好評頂いた『ハワイ一人旅ブログに続いて今回は…

(☝ご興味がある方はハワイブログもぜひ…!)

 

 

神々の住む島バリ島へ4泊5日男一人旅に行ってきました。

 

 

今回も前回ハワイブログ同様相当な写真と文字量なので覚悟して読んでくださいw

 

 

Day 1

 

~出発から到着まで~

やっぱり海外に限らず旅行って事前の準備が大切ですよね!

 

パスポートはもちろん、スリッパとか、バリなら虫よけスプレーだったり、慣れた日本の風邪薬、機内で羽織る長袖、変電器、現地で参加するアクティビティーやらスパの予約など

 

出発2日前の夜…

 

 

 

るるぶのみw

 

 

前日…

 

 

 

歯ブラシセット増えただけw

 

強気すぎだろ。

 

 

パスポートとお金さえあればなんとかなるだろうと準備さぼりすぎましたw

 

翌日朝4時起きなのに仕事も含め3時頃まで準備してました。

 

まーけどコレわざとなんですよ。

 

 

今のところ負け惜しみにしか聞こえませんが、出発前日に疲れておいて飛行機の中で爆睡する。

 

起きたら楽園なパターンです(・∀・)

 

 

今回はバリまでの直行便がセントレアから出てないので関西国際空港から出発です。

 

 

まだ薄暗い朝6時前の電車に乗って名古屋から新幹線で新大阪まで。

 

 

この経路です。

 

新大阪駅ではるかに乗り換えて関西国際空港へ

 

乗車券は特急券

1890円

 

中は新幹線みたいな感じですがスーツケース置き場がありました。

 

さすが空港行きの電車やな。

 

 

午前9時には関空に到着

 

とりあえず荷物を引き渡して

 

 

バリは滞在にビザが必要らしいのでお金を払います。

 

たしか3500円とかだったと思います。

 

 

空港内の換金所でインドネシアのルピアに換金

 

人生初のルピアは…

 

 

子供の頃に夢見た十万円札w

 

これいくらよwおもちゃにしか見えん。

 

とりあえず3万円ちょい分換金して270万ルピア

 

約100倍に!気分だけプチセレブになった瞬間でしたw

 

 

持ち検も済ませて搭乗のエリアへ。フライトの11時まで空港探索です。

 

 

空港の中に電車ある!(←田舎モンなんでいちいちテンション上がりますw)

 

どこ行きかよく分からないまま乗ってみました!

 

運良く飛行場に向かいましたw

 

 

自分の搭乗ゲートに行く途中お土産屋?のようなお店がいくつかありました。

 

ちょっとのぞいてみると

 

 

なんか懐かしいプライス。税関通過前のたばこ安!

 

多分持ち出しの制限あるけど、吸ってる方は海外行って日本戻った時にここで買いだめたら結構な節約ですね!

 

 

午前10時を過ぎて店に最後の電話をかけて日本でやっていく仕事も無事終わらせていざ出発

 

計画通りで機内に入るともう立ち上がりから寝まくりです。

 

肘かけから肘がはずれてがくんがくんなってるのを隣の子に笑われましたw

 

 

昼ごはんの時間になって…

 

スッチーがこっちに徐々に向ってきます。ビーフオアチキンで来るかと思ってたら

 

インドネシアオアジャパニーズって聞かれたからとりあえず日本人だしジャパニーズってゆったら日本の飯出てきました。

 

 

料理ねw

 

 

食後に配られたこのおしぼり使わないことをおすすめします。

 

若干トイレの消臭剤の臭いです。

 

そして早々に食べ終わってから頬づえついて寝てたんですが、ずっとトイレの臭いがしながらそのまま記憶が飛びました。

 

 

16時ちょっと前バリ島デンパサール空港に到着

 

デンパサール空港は昨年のAPEC首脳会議がバリで行われてここ1、2年の間に建てられたらしくかなりキレイでした。

 

空港内で色々写真撮ってたら税関職員に捕まってかなり写真消されましたw

 

 

まー写真もないんで次行きます。

 

空港のロビーを出ると現地のパネルをもった迎えの人が猛烈にいました。

 

みんな同じ顔に見えて全く見分けつかねー(・∀・)

 

 

人ごみを抜けてHISの現地スタッフにたどりつくまでに4回ぐらいタクシーに誘われました。

 

空港で待ってるタクシーは到着したばっかだと相場分かってないと思ってボってくるらしいんで気をつけてください。

 

 

ホテルに向けてバスに揺られること15分

 

バリの道路を走っててとにかく多かったのがバイク

 

車の真横を走るは横切るわw

 

 

僕バリで運転たぶん無理すわ。一日3人は轢く自信あります(・∀・)

 

 

ホテルに到着するとちょうどサンセットの時間でええ感じだったので写真撮りました。

 

素晴らしい顔全くうつんねーw

 

ホテルのロビーはこんな感じ

 

フロント

 

ロビーでは楽器の演奏もしてました。

 

 

ウェルカムドリンクが出てホテルの敷地が広いのでプール、朝食の場所やら色々説明を受けました。

 

話も終わってこのブログの生命線のポケットWifiをHISの現地リンバ支店で借りることに

 

空港で知り合った二人と一緒にタクシーで15分ほどかけてリンバ支店へ

 

 

16時クローズ。18時なう。

 

いや先ゆっといてくれる?

 

ホテル内はWifiが使えるということだったので、とりあえず明日で!

 

姉妹2人でバリに来ててすごく感じのいい子たちだったので、そのまま流れで一緒にジンバランのビーチにシーフードを食べに行くことに

 

ビーチに沿ってたくさんテーブルがあってかなり賑わってました。

 

席番で会計を分けてるみたいです。

 

79…

 

 

78…

 

僕らのテーブルは

 

 

なんか番号いいづらいわw

 

ロブスター食って、シーフード食ってもちろんビールが止まらないw

 

現地で有名なビールBINTANGを注文

 

バリのビーチサイドでBBQしながらビール最高の贅沢やわ…

 

 

けど69がもってくよねw

 

 

席に演奏してくれる人が来てAquatimesの千の風になって?をうたってくれました。

 

全員バリバリの現地の顔だったのでしばらく日本語で歌ってることに気づきませんでしたw

 

みんなめっちゃいい笑顔♪

 

僕の隣にいるバイオリン弾いてた人めっちゃピース下手なのが気になるけどww

 

 

そこで二人といろんな話をしながらゆっくりしてホテルまで戻ってこのブログを書いてます。

 

NAちゃん、AIちゃんありがとうね!

 

部屋に戻って初めてゆっくり部屋を見ました。

 

この部屋広いな。

 

 

風呂も良い感じ

 

 

一人だし4回は寝返りうてるサイズ。

 

とりあえずブログのもうひとつの生命線iPadの充電を…

 

 

持ってきたコネクターささりませんがな。

 

 

ちょっと広げて試してみるけどささりませんがな。そーゆー問題じゃない?w

 

やべーバリブログ詰んだかもw

 

部屋をくまなく探してみると持ってきたコネクターが差せるコンセントがありました。

 

パスポート、現金、カード、フライトチケットはセーフティーボックスに入れて

 

明日は朝イチでラフティングの予約しました。楽しみー!

 

 

 

Day 2

 

前日の夜知り合った日本人とビーチサイドでBBQを食べてビールを飲んで…

 

 

マジで腹が出そうなのでランニングしようと思い立ってちょっと早起き

 

 

朝イチは若干肌寒かったので上着を羽織ってビーチ沿いを1時間半ほどランニングしました。

 

歩いたりもしてたんですが汗だくw

 

家の目の前にビーチでもあれば日本でもやるんですけどね。

 

残念ながら家の前焼き肉屋なんでw

 

焼き肉なら週4でいける!とかゆーてる場合じゃないですよねw

 

部屋に戻ってシャワー浴びて朝食はホテルで食べました。

 

 

豪華なレストランのような建物に

 

 

ブッフェスタイルでフレッシュジュース

 

 

スクランブルエッグにベーコンにソーセージ、トーストにクロワッサン、フルーツにヨーグルト、もうなんでもあります。

 

インドネシア料理

 

 

鶏肉のちょっと辛いやつです。

 

 

パンケーキもその場で焼いてくれる人がいました。

 

この人件費の使い方バリならではっすね。

 

外でも食べられるようになってたので中庭のベスポジ探して食べました。

 

 

走った後の健康的な食事とフレッシュジュースたまんねーな。

 

あとはヨーグルトにフルーツ、パンケーキにバニラソースをかけて

 

落ち着いたゆったりと流れる時間の中でのんびり朝食を食べました。

食べ終わって帰ろうとしたらもう一杯コーヒーを飲みたくなったので近くにあったテーブルに座りました。

 

座ったらすぐにホテルスタッフが飲み物を聞いてくれます。

 

人生勝った感ハンパないw

 

しかもこのテーブル横に水を吐き出す金持ちの象徴が!

 

やべーここ住みたいw

 

昨日の夜ネットでラフティングに申し込んだので朝イチで参加することに

 

ロビーに向かって送迎のドライバーを探す

 

とりあえずドライバーに※バウチャーを用意してない話すと必要ないということで出発!

 

※アクティビティーに参加する証明書のような紙

 

現地のドライバー、僕が助手席、イギリス人3人が真ん中の席、一番後ろに中国人2人のの並びで出発

 

助手席に乗ってると現地ドライバーが話しかけてくるけど英語の癖がハンパなくて全く理解できないw

 

けどそれ以上に気になったのは…

 

 

クッションの可愛さw

 

 

途中コーヒーブレイクが入ってコーヒーと紅茶を試飲しました。

 

まー簡単に言えば観光客にお土産買わせるポイントです。

 

 

景色のキレイな木造りの高台でコーヒーを飲みました。

 

案の定お土産ショップに連れて行かれてめっちゃ推されました。

 

 

棚田が広がる自然いっぱいの中に流れるトラガワジャ川に到着

 

 

早速ライフジャケットを着てラフティングの説明が始まりました。

 

危ない時はこう!合図したらこう!もちろん説明は全部英語

 

ぼやっと3割程度理解してラフティングへ!w

 

 

自然の中を進んでいきます。水の流れと人の声以外は何も聞こえません。

 

日本ではなかなか川の流れに耳を澄ませてなんてことほぼないので良い経験でした。

 

1時間ほど川を下って中継ポイントに差しかかって10分ほど休憩。

 

滝があったのでインストラクターと写真撮りました。

 

休憩所のトイレに行ったらビニールシートが張ってあるだけのインスタントな感じでした。

 

ビーサンはラフティング中に落ちるからと言われて裸足(=◇=;)

 

 

もう歩くとき無です(・∀・)笑

 

 

気を取り直して後半戦スタート!

 

ホントはもう少し急流のラフティングに参加したかったんですが、まーのんびり景色見ながらってゆうのも悪くないね。

 

ライフジャケットも着てるけど、これぐらいでは誰も落ちんやろ…

 

 

と思ってた矢先、外人のおばちゃんが後ろから流れてきてシンクロのポーズ決めてましたw

 

 

ウソだろw

 

 

一瞬なにが流れてきたのか分からなかったけど、状況が飲みこめて引っ張りあげました。

 

何度もお礼を言われてラフティング終わりビールをごちそうになりました!

 

 

最後は滝からボートごと落下して終了

 

結構おもろかったですw

 

 

2時間近く身体を動かしてたので腹が減ってたので美味い!さらにおごってもらうビールはもっとうめーw

 

また車で2時間ほどかけてホテルに到着。

 

戻ったら16時頃でゆっくりしようとホテル内を探索

 

 

ガルーダはバリの守り神的なものらしいです。確かにシーサーに似てる。

 

耳に差してあるハイビスカスも毎朝替えてる人がいました。

 

 

ホテル内あらゆるところにプールがあります。

 

 

コレはホテル正面にある池です。

 

奥のライオンは勢いよく水が出てましたが、手前に来るほど体調が悪いようです。

 

一番手前は吐いてるようにしかみえない(・∀・)

 

 

波の音と芝生にプールにベッド、リゾート感ハンパないすわ。

 

 

プールから10mも歩くとジンバランビーチがあるのでビーチサイドに置いてあるベッドに座ってブログを書きます。

 

心なしか普段よりブログがはかどりますw

 

 

おじさんもブログですか?w

 

気持ちのいい風が吹いて抜群の天気

 

ネットショップのページを見たり、昨日今日で売れたものをチェックしたり、ブログ書いたりで2時間ほどパソコンしてました。

 

 

そのあとはプールサイドのベッドで若干寝たりぼーっとしたりしてると、ふとサンセットが見たくなるロマンチスト病発症

 

 

水着のままTシャツとパーカーだけ着て、タク呼んでアヤナリゾートのロックバーへ

 

タクシーも20分ぐらいのっても500円とかなんで乗りまくりです。

 

 

アヤナリゾートのスタッフにロックバーの場所を聞いてビーチサイドに行くと海が見えてきました。

 

 

到着するとちょうどいい感じに夕日になってきました。

 

 

コロナで夕日を迎えました。

 

一本1500円のリゾートプライス

 

芸能人のブログはキレイなところばっかり書いてあるんで僕が代わりにゆっときますね。

 

 

ぼったくりやろ!(・∀・)

 

好感度なんてくそくらえ!w

 

 

アテはロブスターのブルスケッタ

 

コロナ2本飲んで合計で5000円弱

 

観光客相手のロックバーの力こえーw

 

 

しかもブログを見たツレから連絡があってコレはロックバーではない事実が判明w

 

ロックバーの目の前まで行って違う店入ってましたw

 

マジでミラクルw

 

アヤナリゾートまで送ってくれたタクシーの運転手がおすすめのスパへ

 

アヤナリゾートからタクシーで走ること20分

 

めちゃくちゃ調子のいい日本語をしゃべるオーナーがやってるスパに到着

 

バリニーズマッサージ2時間とアーユルヴェーダを1時間やりました。

 

 

ビフォーアフター撮ってもらおうと思ったけどビフォー暗すぎw

 

比べようがありません。

 

 

最初はフットマッサージ的なバラの花びらみたいなものが入ったところで足を洗います。

 

やべーくすぐってーw

 

こうゆうのやってもらって一番効果を感じられないタイプです(・∀・)

 

 

マッサージ始まって5分で寝てました。

 

起きたら終わってました。

 

ホントにやってもらったのか正直わかりませんw

 

 

スパあとのナシゴレンもついてました。

 

全部で90ドル

 

朝早かったのとラフティングで身体を動かしたのが響いたのか部屋に帰ってから記憶がありません。

 

そんなこんなで長い2日目も終了!

 

次回はビーチでビールです。

 

 

 

 

あ、毎回ビールかw

 

Day 3

 

 

今朝もビーチ沿いを1時間ほど走ってお腹をすかして朝食へ

 

3日目の朝食は海沿い近くにもう一つのレストランに行きました。

 

 

リゾートな雰囲気の開放感抜群のモーニングです。

 

 

ミックスジュースは注文してその場でフルーツを絞って作ってくれます。

 

テーブル番号を伝えてブッフェで朝ごはんを選びにいきます。

 

 

席に戻るとしぼりたてのフレッシュジュース

 

このサービス毎朝受けたいわw

 

 

今朝はライスヌードルにトムヤムクンスープを入れて自分で好きなものをトッピングできるフォー的なものを食べました。

 

 

ボリューム感もあるし朝イチからヘビーかと思いましたが、チキンともやしとライムを乗せてあっさり食べれました。

 

コレ本気で美味いです!

 

 

ブッフェはこんな感じでチョイス♪

 

 

食後はビーチサイドのベッドに行ってベッドで寝ながらパソコンしてました。

 

 

日本人カップルが仲よさげに話してるのを横目にパソコンしてました。

 

いや寂しいとかじゃないですよ(・∀・)

 

なにゆっても言い訳にしか聞こえませんねw

 

 

~3日目 ショッピング(お土産)~

 

前日乗ったタクのドライバーと交渉して3000円で一日どこでも回ってくれるということだったのでお願いしてお土産を探しの買い物へ

 

店内にはハンドクラフトやアロマグッズ、アクセサリー、雑貨など色々な商品が並んでます。

 

あんなこといいなできたらいいな♪

 

あんな夢こんな夢いっぱいあるーけどー

 

みんなみんなみんな叶えてくれる不思議なポッケで叶えてくれーるー♪

 

空を自由に飛びたいな~!「はい!タケコプター」

 

あんあんあんとっても大好き…

 

 

 

 

 

バリえ~もん~

 

 

いやアカンやろ。

 

カラバリも豊富!とかゆーてる場合じゃないw

 

次はバリ通のブログ友達の記事でチェックしたスーパーマーケットcarrefourへ行きました。

 

 

駐車場もかなり広い巨大スーパーです。

 

 

ここのスーパーばか広い(・∀・)

 

冷蔵庫も洗濯機も売ってるし、家具まで!

 

 

乾麺だけでこの量

 

乾麺コーナーだけで半日は潰せるw

 

 

レジは重いカゴでも大丈夫なようにベルトコンベアー付いてました。

 

 

そして鬼のようにミーゴレンを買いましたw

 

ほぼ荷物なしでバリに来たのでスーツケースに入る入る!w

 

 

半分がミーゴレンで埋まりましたw

 

 

業者か!w

 

 

その後はクタのビーチへ行って

 

ビーチ沿いを歩いてると絶好のロケーションのレストランを見つけたのでそこでランチを食べることにしました

 

 

海辺で飲まないビールがあるわけもなく

 

 

スパイシーなチキンとご飯のプレートランチを

 

コレが辛くてビールによく合う!

 

 

バリのビールビンタンはなかなかいけました。

 

ビールを何本か飲んでぼちぼち支払いを

 

合計が293000ルピア

 

手持ちが265000

 

28000ルピアショート…

 

クレジットはホテルの部屋に…

 

日本円での支払いはできない…

 

 

「日本人観光客バリで無銭飲食」の見出しがみえましたw

 

 

全財産を出して話してるとそれでいいよと言ってくれました。

 

聞くとビーチ内に換金所があるということだったので円を換金して持ってくる。と何度も言いましたがノープロブレムということだったので甘えました。

 

 

そのレストランを後にして日本円をすぐにルピアに換金して

クタのビーチサイドに建っているショッピングモールで買い物しました。

 

 

~3日目 ウルワツ寺院ケチャックダンス~

 

夜はウルワツ寺院のケチャックダンスを見ようと思ってたので、16時にはクタを出発しました。

渋滞が思ってたよりひどかったみたいで到着が遅れました。

 

 

ウルワツ寺院は神聖な場所なので入場前にサロンを腰に巻きます。

 

 

夕日もウルワツ寺院もダンスも同時に見れるポイントがお勧めとツレに教えてもらってたので一人という利点を活かしてカップルとカップルの隙間に入れてもらってベスポジゲッツ!

 

 

景色はこんな感じです。

 

 

歌と声のみでダンスのBGMをつけた1時間半圧巻の迫力でした。

 

 

ちょいちょい笑いもこぼれて本当に楽しめました。

お客さんも絡まれたり、ちょっと参加型みたいなのがよかったです。

 

帰りは猛烈な渋滞になってました。

 

ホテルに戻って一日付き合ってくれたタクシーのドライバーに50000ルピア、日本円にして500円をチップとして渡したら尋常じゃなく喜んでました。

ホテルに戻るときも何度も頭を下げて何度も手を振ってくれました。

 

バリでは日当1000円もないそうなので500円もでかいのかもしれませんね。

 

一日買い物とダンス鑑賞と疲れたので夜はホテルのレストランで食事をしました。

 

 

選んだお店はアダルトなライトに引き寄せられて入ったお店

 

 

なんかイカしたカップルベッドがあったのでもちろん一人で座りますw

 

 

とりあえずビール

 

バリにきてから一日平均3リッター消費してます。

 

 

チキンとポテトとなんかもう一品注文しました。

 

この後はだいぶ酔っ払ってはっきり覚えてません(・∀・)

 

けど部屋に戻って忘れない内にちゃんとブログは書きましたw

 

 

 

Day 4

 

 

 

~朝ごはん日焼けからカルマガンダラスパ帰国まで~

 

最終日も朝5時には起きて走ります。

 

 

この景色も最後かと思うと泣きそうになりながら走りました。

 

5分でしんどさが悲しみを超えましたw

 

1時間半走っていつもどおり汗だくに

 

 

ランニングから部屋に戻る途中、高台のテーブルがあったのでそこで朝飯を食べたいと思ってスタッフに声をかけて席を取っておいてもらいました。

 

部屋に戻ってシャワーを浴びてナイスロケーションのテーブルで朝食です。

 

 

完全にトムヤムクンのフォーにハマってますw

 

 

今朝の朝食はこんな感じ

 

 

ミックスジュースは

 

 

おかわり

 

 

食後はコーヒーでしめます。

 

とみせかけて…

 

 

ヨーグルトとジュースも飲みます。

 

後ろの日本人夫婦が写真撮影をしてたので、二人の思い出の一枚を撮ってあげようと声をかけるとしばらく見つめられて「日本人じゃないと思った」と言われましたorz

 

確かに日本で何語か分からない言葉で気さくに話しかけられるけどもw

 

 

僕も一枚撮ってもらいました。

 

 


バリ最終日は一番の快晴でベッドの上に寝っ転がってパソコンしながら2時間ほど日焼けしてました。

 

 

左を見ればこんな感じ

 

 

ビーチを見ればトップレスのヨーロッパ人がいました。

 

人生初の4度見しましたw

 

もう犯罪ですねw

 

 

リゾートホテルはトイレまでシャレてました。

 

 

最後にホテル内を散策

 

 

ホテルの正面を撮影したり

 

 

最終日に気づいたプール?噴水?

 

 

ホテルのメインプール海も見えるド真ん中からの景色を見おさめする。

 

 

最後に3日間ランニングしたジンバランのビーチを散歩しました。

 

2時のチェックアウトが近付いてきたので部屋に戻って

 

 

チェックアウトの2時5分前!スーツケースもまとめて忘れ物もなし!

 

後は足だけ洗って靴に履き替えて完璧!の状態でこのシャワーヘッドが…

 

 

暴れ出して服も荷物もびしょびしょになりましたww

 

清掃のおじさんが何度もたずねてきてたので、もうびしょびしょのままチェックアウトw

 

飛行機までの時間を持て余すので今回のメインイベント

 

ツレから教えてもらったカルマカンダラスパへ

 

タクで約15分…

 

カルマカンダラホテルに到着!フロントに名前を伝える

 

 

ホテルが広いのでカートで移動するようです。

 

 

中世な雰囲気の白の石壁の中をカートで進んでいきます。

 

今度ここ泊まりたいわ。

 

 

スパに到着すると落ち着いた木のぬくもりのあるフロントがあってそれを抜けるとバリらしいソファーに座らされます。

 

自分の悪いところ、重点を置いてやって欲しい部分、強めか弱めか、今の気持ちなどのアンケートに答えてコースを選択します。

 

日本語通じるスタッフがいなかったので僕の希望が伝わったかどうかはわかりません。

 

僕は身体のマッサージとフェイスケア、手のケア、無理ゆってフットケアもコースに入れてもらいました。

 

 

まずは断崖絶壁で肉眼でもサンゴが見える透明度の高い海が広がるプールで気分をリラックスさせること30分

 

 

間違いなく人生一絶景のプールでした。

 

 

スパの部屋も最高の景色

 

 

そこで女性スタッフ3人がかりで手の爪と足の爪のケアをしてもらいながら顔のケアをしてもらう。

 

女子の極み!

 

もう王様感ハンパないですw

 

 

スパの前にフロントから見えたレストランを予約しておいてもらいました。

 

2時間強でスパが終わって橋を渡ってレストランに向かうと

 


絶妙なタイミングで夕日が最高

 

 

落ち着いた感じの大人っぽいレストラン

 

 

ビールはどこで飲んでも最高だけどここだとさらに最高!

 

 

シャレた料理は基本…

 

 

ポーションが小さいw

 

器でかくね。。もう一口ですw

 

 

バリ島最後の食事はステーキ300g

 

全くバリ関係なしです!

 

理由はビールに合うから!w

 

ソースの中にはワサビが入っていてあっさりして食べやすかったです。

 

けど徐々にワサビの量が減ってきて追加を頼みます。

 

 

パンもおかわり自由!

 

飲みながら4つはいきました。

 

ホテルに21時半に集合だったので時間までビールを飲んで今日一日の出来事をまとめてました。

 

タクを呼んでほろ酔いでホテルまで帰りました。

 

ホテルに戻ると9時頃ですぐに旅行会社の送迎のスタッフが来たのでバスに乗り込んで空港まで戻りました。

 

 

そこから飛行機に乗り込んで機内食は洋食を食べて寝て

 

 

新大阪駅に到着して

 

 

名駅の住よしできしめん食べてそのまま仕事へ

 

コレにて僕のバリ旅行は終了!

 

いかがでしたでしょうか?

 

バリ島はやはり噂にたがわぬリゾートでした!

 

今回の旅行を総括するとバリ島はゆっくりできるリゾート、物価が安い、景色がキレイという印象だけではなくて

海外旅行客の泊まるリゾートホテルを一歩出るとホテルの豪華さとは一転して経済的に生活が困難な人も珍しくないようです。

 

聞くとバリ島の現地の人たちの収入は日本の10分の1程度にも満たないそうです。

 

もちろんそれなりに物価は安いけど、日本円にしてひと月2万円に満たない金額で生活している人がほとんど。

 

僕が会ったバリの人たち誰に聞いても海外旅行はしたことがないと答えます。

 

日本はもちろん海外に行っても物価が高くて何もできないからだそうです。

 

僕の想像していたリゾート地バリ島とは大きくイメージの違うバリ島がそこにありました。

 

日本では気に入らないから仕事をやめる。探せば仕事があるのに仕事しない。

 

そんな話を多く聞きます。

 

同じ人間なのに生まれた国が違うだけでこうまで考えが変わってしまうんだなと思いました。

 

自分のやりたいことをやってご飯を食べれることにありがたみを感じて日本人に生まれたことに感謝して生活していきたいと思います。

 

長いブログでしたがお付き合いありがとうございました!

 

また明日から仕事ブログに戻ります。

 

では!また次回もお楽しみに♪

 

 

 


トレンドのヨーロッパブランドや感度の高い国内ブランドから
おしゃれでコスパの良いアイテムを厳選しています。

Alcott楽天市場店


 


酒と肉と服好きな店長田平が
おしゃれな30代メンズコーデを更新してます♪

@alc1231



150cmの低身長女子でも大人可愛く着られる
コーディネートを日々更新♥

@alc1226




Alcott公式インスタグラム

第一印象のイイコーデやモテコーデ、トレンドコーデを提案!
新作や雑誌掲載アイテムなどをUPしています♪

alc1231(Men's)
alc1226(Lady's)


Alcott/アルコット ライフスタイルをプロデュースするセレクトショップ

愛知県春日井市如意申町7-1-11
TEL 0568-31-2211
OPEN 11:00~20:00
CLOSE 水曜日(祝日の場合は営業)

WEB SHOP
HOME PAGE

Alcott店長田平のバリ島男一人旅” に2件のコメントがあります

  1. yukkeyさん

    コメントありがとうございます(^O^)
    微力ながらこんな時期のお力になれて幸いです!
    ハワイのブログもあるのでまたお時間あれば見て下さい♪

  2. とっても面白かったです!薄暗い空気が一気に明るくなりましたー!ありがとうございます!ヽ(^0^)ノまた楽しく読ませていただきますー!( ´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。