メンズ, メンズカジュアル, メンズ秋冬コーディネート

【ケープホーンの技術を結集した一着】2022秋冬新作ハイスペックメンズアウター”ANTARCTICA”

愛知県春日井市にあるセレクトショップAlcottです。

昨年冬から取り扱い開始したダウンジャケットブランド『CAPE HORN/ケープホーン』

 

Alcottで発売開始から、取り置き・ご予約を頂く程の争奪戦が繰り広げられたブランドです。

”世界最強のダウンブランド”とも呼ばれる品質の高さが自慢の一着はこだわり派のツボをグッと押してくれたのでしょう!

 

今回はどこよりも早く2022秋冬ケープホーンコレクションより、新作メンズアウターを先行公開!

 

「コスパの高い秋冬アウターをお探しの方」

「”知る人ぞ知る”海外ブランドアイテムが好きな方」

「機能性もデザインもこだわりたい方」

 

一つでも当てはまったら要チェックです!

 

CAPE HORN とは

ブランド名『CAPE HORN/ケープホーン』とは、雄大な自然に恵まれた南アメリカ最南端のホーン岬の名前。

デザイナー兼冒険家のジルベルト・フェラーリ氏がこの体験を伝えたいという想いから製品づくりがスタート。

“機能性の高い、質の良いものを作る”という強い信念のもと、

着る人の立場に立って細部のディティールにまでこだわって作られるのが最大の特徴です。

 

愛知県・名古屋市内では現在取り扱い店舗はごく少数、「知る人ぞ知る」ツウなブランドとして位置づけられています。

 

”世界最強ダウンブランド”と呼ばれる理由

『CAPE HORN/ケープホーン』のダウンを一言で表すと”世界最強ダウン”

ちょっと言い過ぎなんじゃない?と思われがちですが、これにはちゃんと根拠があります( *´艸`)

 

ダウンの品質で重要になるポイントは「フィルパワー」という数値。

この数値が高ければ高いほど品質が高いダウンとなります。

 

一般的なダウンは400FP

一方ラグジュアリーダウンと呼ばれる10万クラスのダウンでも約750FPほど。

それらと比較し、ケープホーンのエントリーモデルからハイモデルまでなんと・・

 

全モデルが800FPとなっています( ゚Д゚)

800フィルパワーを保つため、ダウンが表地やシームから漏れにくい製法もCAPE HORNの特徴の一つです。

 

これだけでも十分凄いんですが、実は”最強ダウン”と呼ばれる理由はコレだけじゃないんです!!

その最大の理由は…

ダウンの弱点である”水”を克服したこと!

 

ケープホーンのダウンは身体から出る湿気も外に逃がす透湿性に優れています!

日常生活において一番身近な水分・湿気は、身体から出る汗。

汗をかいても、常にドライな状態が保たれダウン本来の機能が損なわれません。

 

そして今季、2022年秋冬ケープホーンはダウンジャケットで培われた技術を活かし、都会派デザインで高機能なアイテム開発に成功。

 

素材・機能性・デザイン、三拍子そろったケープホーンの2022秋冬新作アウターは、さらに皆様の期待の上を行きます。

それがコチラ!

 

マットな光沢感を放つ高級感のある見た目でとてもスタイリッシュな印象に仕上がっています。

 

マウンテンパーカーやアノラックパーカーのディテールも取り入れていながら、

アウトドアウェアっぽくない、モノトーン配色のスタイリッシュな雰囲気でデザインもお洒落。

大人のストリート感をも匂わせる一着です!

 

ケープホーン2022秋冬新作”ANTARCTICA”

ラグジュアリー感溢れる『ANTARCTICA(アンタークティカ)』

南極大陸を意味する”ANTARCTICA(アンタークティカ)”の名を持つ通り、低温極地の過酷な環境での利用を想定した最強のアウターです。

 

全天候対応の高機能ナイロンシェル

「スキューバ素材」と呼ばれるANTARCTICAのために開発した特殊加工を施したナイロン生地を使用。

強度と耐久性に優れたナイロンシェルはタウンユースのみならず、アウトドアでの着用にもオススメできます。

 

ではこの素材を使ったナイロンシェルどれくらいの性能なのかを簡単にまとめました。

ケープホーンANTARCTICAの高機能ナイロンシェルの性能

▶耐水圧 10,000mm (大雨に耐えられる)

▶透湿性 10,000gr/m  (登山で汗をかいても気にならない)

高品質なアウトドアウェアの性能を表す「耐水圧」や「透湿性」と呼ばれる指標があります。

 

「耐水圧」とは、生地がどれだけの水圧に耐えられるかを表し、数値が大きいほど防水性に優れています。

目安として、大雨に対応するには耐水圧10,000mm以上が必要と言われています。

 

「透湿性」は、gr/mの数値が大きいほど通気性に優れています。

8,000gr/m以上あると登山の発汗時の蒸れを十分に抑えてくれると言われています。

 

このANTARCTICAは、高品質ウェアであることを示す「耐水圧」や「透湿性」の基準を充分にクリア!

キャンプや登山、山奥でのサバイバル生活すら可能にする性能です。

 

気温-10℃でも暖かく過ごせる保温性

そして気になる保温性ですが、このANTARCTICAはダウンではなく高機能中綿素材を使っています。

気温-10°Cまで対応できる3M社が開発した中綿”シンサレート”を採用し半永久的に暖かさをキープすることが可能です。

 

さらに空気の侵入を防ぎ、体温を逃がしにくくするために袖口は2重構造。

ポケット裏地はスーパーマイクロファイバー仕様で、手を入れると手袋代わりにもなる暖かさです。

 

スッキリ細めのシルエットと、シンプルな都会的デザインで大人秋冬コーデにピッタリ。

 

黒いダウンが街に溢れかえる時期に、白色のアウターというだけで周りとの差別化ができるはずです。

 


CAPEHONE ”ANTARCTICA” ¥97,900

ケープホーンANTARCTICAには、高品質のダウンジャケット開発で長年蓄積された機能性を詰め込んでいます。

雪山のような極地でも対応して、タウンユースとしてお洒落に着用して頂ける本格スペックのアウターです!

 

2022年秋冬ケープホーン新作メンズアウター「ANTARCTICA / アンタークティカ」についてのご紹介でした。

 

ダウンジャケット開発で培われた機能性、ヨーロピアンブランドの見た目のオシャレさ。

どちらも兼ねた本格派アウターをお探しの方の心をグッと捉えてくれるはずです。

 

Alcottセレクトのケープホーンアウターは、アウトドアブランドの「本気感」を抑えたお洒落なモデルを揃えています。

愛知・名古屋でも取り扱いはかなり珍しいので、お探しの方は是非Alcottへお越しください!

 

遠方の方は当店オンラインストアにてご覧いただけます。

当店ではレディースのCAPE HORNのダウンジャケットも取り扱いしております。

 

▼お揃いやプレゼントでお考えの方はこちらのブログをチェックしてみて下さい。

問い合わせ殺到!イタリアダウンCAPE HORN(ケープホーン)2022-23新作を先行公開!

▼2022秋冬ケープホーンダウンジャケットはコチラをご覧下さい。

”次世代メンズダウン”『CAPE HORN/ケープホーン』2022秋冬モデル先行公開!

 


トレンドのヨーロッパブランドや感度の高い国内ブランドから
おしゃれでコスパの良いアイテムを厳選しています。

Alcott楽天市場店


 

 




30、40代のおしゃれな大人カジュアルをテーマに同世代のスタッフがリアルなスタイリングをお届けします。


150cmのスタッフるいのが低身長でもおしゃれに着れる大人カジュアルコーデを提案しています♪




Alcott/アルコット 雑貨と洋服とオーダースーツのセレクトショップ

愛知県春日井市如意申町7-1-11
TEL 0568-31-2211
OPEN 11:00~20:00
CLOSE 水曜日(祝日の場合は営業)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。