オーダースーツ

背が低くてもスーツはぴったり着れる!低身長さん向けの「オーダースーツ」

 

こんにちは。愛知県春日井市のオーダースーツ専門店Alcottです。

 

結婚式、結婚式二次会、成人式二次会、卒業式など大切なシーンでこだわりたい「スーツ」

けど、、サイズ感もデザインも納得のスーツを見つけるのはなかなか難しいですよね…。

 

私自身も身長165cmと小柄なこともあり、なかなか納得のいくスーツに出会えませんでした。

 

「低身長だからどれを着てもしっくりこない…。」

「いろいろなスーツ店を回ったけど、サイズが合うものが少ししかない…。」

 

そんな低身長の方に向けて、ぴったりとジャストサイズで着れるオーダースーツについてご紹介します!

そのスーツが意外と安い!となると見逃し厳禁ですよね?

 

久しぶりに会う友人や知り合いに一目置かれるスーツをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

 

今までとにかくサイズが合うスーツがなかった

こちらのブログを書いております私岡村は、身長165cmと男性としては小柄です。

さらに上半身ガッチリということもあり、今まで既成のスーツで満足した経験が正直ありませんでした。

 

そんな中、自分に合うスーツを探している時に出会ったのがAlcottの店長田平

私の現在の上司ですw

 

まだAlcottで働かせていただく前、お店を訪れてスーツが合わない悩みを相談したところ、あらゆる箇所を採寸して、普段のスーツが気になる点や動きづらい箇所などを聞かれました。

数週間後出来上がったスーツに袖を通したときの感動は今も色褪せません。

 

今までの既製品スーツとは比べ物にならないフィット感でした。。

 

前職は毎日スーツスタイルと言う事もあり、今まで買った『サイズが合っていないスーツ』は10着以上、、、

なぜ今までオーダーするという概念がなかったのか、過去の自分を恨みました(笑)

 

そこから私もオーダーで同じ悩みを抱える方の役に立ちたい!と思い立ち、今Alcottで日夜勉強しております!

 

 

低身長こそ既製品ではなくオーダーを

既製品は万人が着られるようにサイズ取りしてあります。

日本人男性の平均身長は20代が171.5㎝(厚生労働省調べ)ですので、低身長の人にぴったり合うサイズのスーツはそうそう見つかりません。

 

その点オーダースーツなら身長はもちろん、個々の体型の特徴に合わせることも可能です。

(お尻が大きい、太ももが太い、なで肩、手が長いなど)

 

オーダースーツって高くない!?

低身長の私達にぴったりのスーツが買えるのはメリットしかありません。

しかし、やはりお値段が気になります。

 

「オーダーで作るんだから、その分値段も高いんでしょ?」

何を隠そう私自身もオーダーは高い!と思い込んでいてオーダースーツに手を出していませんでした。

 

当店では国産で仕立てたオーダースーツが4万円~製作可能す。

意外なことに既製品とあまり変わらない価格で購入する事ができるんです!

 

ここからは低身長の方がオーダースーツを作る上で気をつけるべきポイントをお伝えしておきます。

このポイントを知っているだけで、さらにスマートでおしゃれなスーツスタイルが叶うので、要チェックですよ!

 

 

低身長の方が気をつけるべきオーダースーツを選ぶポイント

スーツは着こなしさえ間違えなければ、その人をスマートに見せ、スタイルも良く見せることができます。

低身長の人も同じで、オーダースーツを仕立てる際には、以下の点に気を付けてみてください。

 

引き締まった印象にするためにダークカラーを選ぶ

色は明るいほど膨張して見えるので、濃色の生地を選べばスラっとスマートな印象に見えます。

 

おすすめはどんなシーンでも使いやすく、飽きの来づらいネイビーやチャコールグレー。

最近はブラウンスーツも第4の定番カラーとして注目されているので、クラシカルに渋くまとめるのもいいかもしれませんね♪

 

サイズ感はジャスト~スリム目

やりすぎはよくありませんが、少しすっきりと細身に作ることをオススメします。

肩幅はジャストに身幅も苦しくないくらいを目安に、ウェストをシェイプしたサイズ感にしましょう。

 

そして低身長スーツで最も重要になるのがスラックス。

このスラックスのサイズ取りが難しいんです!

逆に言えば、スラックスのサイズ感を正確に寄せることができれば、ジャケットは心配いりません。

そのスラックスのサイズ感を寄せる技術が圧倒的に高いのがAlcottの強みです。

(足の形がわかるほどピタピタにするのはNGです。)

 

ワンタックも流行ってはいますが、低身長の方にはタック無しの「ノータック」がオススメ。

タックとは?

タックとは腰回りのヒダのことです。タックが一本入っていればワンタック、二本ならツータックとなります。

低身長の人が選ぶべきは「ノータック」です。タックを入れると腰回りにゆとりができてしまうので、どうしても横長になってしまいます。

 

柄ものならストライプ

視覚効果により、縦長に見える作用があります。

ストライプにも種類がたくさんありますが、「ピッチの狭い」ストライプを選びましょう。

間隔が広く幅広のストライプは横を強調してしまうので注意してください。

 

最後に

ここまで低身長の男性にぴったり着れるオーダースーツの魅力、気をつけるポイントをご紹介させて頂きました。

ちょっとでもご興味を持って頂けたらぜひ一度ご相談だけでもお店に足を運んでください。

 

背が低いからとカッコいいスーツスタイルを諦めないでください!

Alcottが解決させていただきます。

 

Alcottのオーダーに興味を持って頂けた方は、当店のオーダーの詳細を以下にまとめました。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

********************************************************************************

Alcottのオーダースーツの特徴

価格設定

『オシャレなオーダースーツは金額が高いのでは??』

とのご質問が多いですが、実は既製品とあまり変わりません。

5~6万円でも十分お作りいただけます。

 

しかしながら、当店は安さを前面に出すオーダースーツ店ではございません。

お洒落で高品質スーツを、既製品に少しプラスするイメージで検討できるのが最大の魅力です。

 

フィット感を追求できるイージーオーダー

当店では、通常のオーダー(パターンオーダー)よりもフィット感を追求できるイージーオーダーでお作りしています。

お一人ずつ細かく採寸を行い、フルオーダーと同じく体型のクセや身体の曲線に合わせて一箇所ずつフィッティングをしていきます。

猫背や出尻、なで肩など身体のクセを補正して、本当にあなたにフィットする一着をお作りします。

 

国内最高峰の縫製で仕立てる

当店のオーダースーツは長崎県の『ミユキソーイング』で縫製を行っています。

『ミユキソーイング』は百貨店や一流オーダースーツ店の縫製を請け負う、国内最高峰の縫製工場として知られています。

量販品では得られないクオリティーの高いスーツをお約束致します。

 

「実際に来てみたら相談しやすくて、オーダーの時間が楽しかった」と多くのお客様からのご感想を頂いております。

雑貨と洋服のセレクトショップ内に隣接したスーツコーナーでカウンセリングから採寸までを行います。

(オーダースーツの知識は一切不要です。)

 

ブログやホームページを見て、当店に興味を持ってご来店頂けることが非常に嬉しいです。

春日井市オーダースーツ専門店Alcottにぜひ一度ご相談下さい。

 

ご予約は【公式LINE 】もしくは【お電話・メール】にて承ります。

▼こちらのリンクよりLINEの友達追加をお願い致します。

友だち追加

【オーダースーツ予約】

・氏名
・電話番号
・ご希望の日付(※水曜以外)と時間帯を11:00~19:00の間でご連絡下さい。

TEL:0568-31-2211

MAIL:jeans.benbe@gmail.com

※ご予約無しでもオーダースーツの製作は可能です。

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。

ご予約・お問い合わせを心よりお待ちしております。

 

フィッター

田平、古橋、岡村

スーツお悩みブログはコチラ




30、40代のおしゃれな大人カジュアルをテーマに同世代のスタッフがリアルなスタイリングをお届けします。


150cmのスタッフるいのが低身長でもおしゃれに着れる大人カジュアルコーデを提案しています♪




Alcott/アルコット 雑貨と洋服とオーダースーツのセレクトショップ

愛知県春日井市如意申町7-1-11
TEL 0568-31-2211
OPEN 11:00~20:00
CLOSE 水曜日(祝日の場合は営業)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。